ホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。

この度は、ディアーズサーフホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。
弊社は,東京都港区にて今年の春で店舗を構えて16周年(2,000年4月設立)を迎えます、いままでにないサーフショップを目指し、東京からの新しいサーフィンスタイルをテーマにし皆が楽しくサーフィンできる環境をショップで作って行きたいと常に考えております。お客様のサーフィンスタイルの尊重!これが大事だと思います、100人のお客様がいたら100通りのサーフィンスタイルがありますのでそこを皆様と一緒に考え
フォローして行きたいと思います。

 

MAKE HAPPY TRIANGLE(三者一帯の喜び

MAKE HAPPY TRIANGLE(三者一帯の喜び)
お客様が一番ハッピー!でもお客様だけハッピーではいけない、私達お店もメーカーもハッピーでないといけないと思うんです。お客様、お店、メーカーの三者がみんなハッピーになれるような店作りを志して一生懸命頑張ります!メーカーだけ笑うようなビジネスもおかしいですね!売りっぱなし、フォローなし、そんなメーカーとは一切取引き致しません 。
弊社に来店されるお客様ほとんどの方が「サーフショップは上級者しかいない、初心者は相手にしてもらえないと思いました」とよく言われます。そんなことは絶対ありませんのでぜひ自然と向き合うスポーツを体感してみてください。
心からお待ちしております。

 

17周年を迎えるにあたり

ー 17年という数字、どのような思いですか。
サラリーマン時代(富士フィルム)に40歳を越えた時に、後悔しない人生を歩みたいという気持ちで25歳の時に弊社を設立したわけですが、いまこうやって笑いながらたくさんの素晴らしいお客様と一緒に海に入れるというのは大変嬉しく思いますね。16年の中には苦しいこともたくさんありましたが、いま素晴らしい方達に囲まれて経営できていることに感謝してます。

 

本気だからこそ本気で向き合う

ーこれからの展望を教えてくださいー
本物のギアを販売して生業しているプライドを現場で確認しながらどうしたら良い指導者になれるか考え続けて行きたいですね!そんなサーフショップであり続けたい。
サーフショップってイメージが悪かったり、偏見に見られがちですが私の知ってるサーフショップの経営者の方達は、本当にしっかりしてますし、見習う部分が多いです。ただ、これからもサーフショップだからこれでいいか、という中途半端な気持ちは一切持たず、しっかりビジネスとしてたくさんのお客様のサポートをして参りたいと思っております。

 

甲子園球児からサーファーへ

1992年、私立秀明高等学校にて第74回 夏の全国高校野球選手権大会埼玉県大会にて中堅手として初優勝し、甲子園出場を決める。(1985年に春の選抜1回)
付属の大学に野球部強化指定部1期生として進学し、大学1年の春から大学4年春の引退までレギュラーとして活躍(大学で出会ったサーフィンにのめり込み午前中はサーフィン、午後から部活という今では時効だがしっかり単位も取得。
大学4年次に元全日本の方から紹介にて東京都の実業団に内定するも野球観の違いから内定を断念・・・

 

サラリーマンからサーフィン業界へ

素晴らしい出会い

一般就職にて株式会社 富士写真フィルム(現・富士フィルム)に入社
デジタルイメージング第2販売部にてデジタルカメラ担当。

人生の中で素晴らしい上司との出会いがあり
3年目の1999年に事業所コンクールにてFinepixデジタルカメラ営業販売率トップの成績をあげる
20年後の自分に後悔したくないとの思いで自主退社し、スポンサーにも恵まれ、2000年にディアーズサーフを設立

2015年に株式会社ワールドオフィス 取締役就任



 

小川貴也(TAKAYA OGAWA) 小川貴也(TAKAYA OGAWA) 小川貴也(TAKAYA OGAWA) 小川貴也(TAKAYA OGAWA) 小川貴也(TAKAYA OGAWA) 小川貴也(TAKAYA OGAWA) 小川貴也(TAKAYA OGAWA)

DEARS SURF(ディアーズサーフ東京)とは

サーフショップ・サーフスクールを展開するDEARS SURF(代表:小川 貴也、所在地:東京都港区)では、週3回行うサーフィンスクールが毎回満員御礼となるほど人気です。
人気の理由は、高品質を求める需要の変化にあります。かつては「安さ」が求められる時代でしたが、現在では道具の重要性を求める時代に変わりました。これは、サーフィンの難しさ・安心・安全といった正しい知識を付けてから始める人々が増えているからです。
当スクールの参加者の85%はお一人様なので、初めての方でも安心して入りやすいことから、本格的にサーフィンを始める方が多い状況となっております。
道具の重要性を求める時代へ
サーフィンを始めるにあたりボードやウエットスーツなど最低限必要な道具があります。それなりに料金もするため、始めたくても始められないといった人達が多く存在し、業界では出来る限り低価格で提供するようになりました。
しかし、低価格なモノは品質が悪くサーフィンに悪影響を及ぼすことになりました。具体的には、品質の悪いボードはねじれており波にのる際にブレて上手く立てない、品質の悪いウエットスーツは伸縮性が悪く動きにくい為体力の低下や保温力にかける、といった内容です。
サーフィンは難しいスポーツの為、品質の高い道具が必要であるとネットや体験者の口コミを通じ、道具に対する需要性の理解が広がっています。
徹底的にこだわった高品質が人気
当社では、設立(2000年)より常に品質にはこだわってきました。ボードはカスタムオーダーで各工程専門に4人の職人で作業、品質を守る為に等級を下げない、など徹底しています。もちろんウエットスーツもカスタムオーダーのみです。
他社が品質を下げ低価格でサービスを行なっている時も、決して品質を下げるようなことはしませんでした。その当時はお客様が減ってしまいましたが、品質の重要性を訴える事をやめませんでした。ですが、高品質を保ち続けた事により、需要の変化に対応できるサービスを提供しています。
また、SNSの普及によりサーフィンの難しさが広まりサーフィンスクールの需要も増えています。現在ではサーフィンを始めたいと思っている方が、ネットやSNSを通じ正しい知識を情報収集してから、当社のHPを見て、そのまま予約される方が多いです。
1人で参加する方がほとんどですが、皆さん最後は仲良くなって帰っていくのも特徴的です。
DEARS SURF SCHOOL
16年の実績、東京港区から年間165回のサーフィンスクールと年間200名以上が通うサーフショップ。東京都はもちろん埼玉県など他県からのお客様も多数来店する。楽しく上達できるようお手伝いをメインに車が無くてもサーフィンができるサーフィンスクールをおこなっています。
サーフショップにおいてアフターフォローサーフィンスクール・サーフィン練習方法(初心者~中上級者)をしっかりお客様と話し合い、お客様のサーフィンスタイルに合わせたスクールを心掛けております。
サーフィンスクール概要
料金11,000円(税抜)
往復送迎(東京都田町駅~海) AM5:30集合 → PM2:30帰店予定
開催日 : 水曜日 / 土曜日 / 日曜日
海の知識・サーフィン講座
講師とのサーフィンレッスン
道具貸出(サーフボード・ウエットスーツ)
今後の展開
サーフィンの高品質を求める需要は、今後も増加し続けていくことが予測されます。
当社では、更なる品質の向上と業界のイメージを変える活動を通じ、誰でも安心して始めやすい環境作りをしていきます。
SHOP概要
名称 : DEARS SURF(ディアーズ サーフ)
住所 : 〒108-0073 東京都港区三田4-1-7広栄ビル1F
営業時間 : 14:00 - 19:00
定休日 : 月曜日
取り扱い商品:
DSサーフボード(高橋真人):ロックダンスサーフボード(ROCKDANCE SURFBOARDS) TOKORO SURFBOARDS VIEW WETSUITS(ビューウエット)
T-LINEAL:seedless(シードレス) :rip curl(リップカール)GPS時計:DAKINE:RONIN:FREAK:comunity:FCS

URL : http://www.dearssurf.com